ママ目線!理想の間取り~子供部屋~

0120-02-1936

池田建設のブログ

ブログ

HOMEブログ
ママ目線!理想の間取り~子供部屋~

暮らし提案(設計・デザイン・間取り)

2018.02.20

ママ目線!理想の間取り~子供部屋~

家を建てる時、お子様が小さいという方がほとんどだと思います。

そんな時、どのような子供部屋にするのか悩みますよね?

最初から独立した子供部屋をつくるべきなのか、

それとも最初は広くて将来間地切れるような子供部屋をつくるのか、

それとも別の方法があるのか・・・、

いろいろ悩みますよね?

今回は、子供部屋にまつわるいろんなことをまとめてみました。

これから新築を・・・とお考えの方、ぜひ参考にしてみてくださいね。

 

 

子供部屋はどうつくればいいのか?

0026

子供部屋の作り方は、大きく2つに分けられます。

独立した子供部屋にするのか、それとも最初は間仕切りなしの広い子供部屋をつくって、

将来必要になったら間仕切りして独立させるのかという2つの考え方が多いと思います。

お子様の性別や人数によっても独立した子供部屋にするか、

間仕切りなしの広い子供部屋にするかが違ってきますよね。

子供が大きくなった時のことを考えて最初から独立した部屋を選ぶ方もいるでしょうし、

例えば姉妹仲が良くいつも一緒という方は、

将来間地切れるような間取りにするかもしれません。

後者の場合、気を付けて欲しいことが1つあります。

それは、窓の配置です。

間地切った場合、分けた部屋に窓が1つしか取れない・・・ということにならないように

気を付けましょう。

将来間地切ることも考えて、窓の配置や光、風通しなども考えておきたいですね。

また、家具の配置も想定しておくと、あとで家具が置けないという

失敗を防ぐことができますよ。

 

子供部屋の広さ

naikan8.eps

子供部屋は、みなさんはどれくらいの広さをお考えですか?

実は、子供部屋の最適な広さは、寝室と同じように親御さんが育ってきた環境によって

感覚が違ってきます。

子供部屋は2部屋つくると想定して、広さが30坪前後の家の場合だと子供部屋は4.5帖くらい、

35坪前後の家だと6.0帖くらいの広さにするのが一般的だと言われています。

もちろん、他の部屋の間取りによって子供部屋の広さは変わってきますが、

これくらいの広さが子供部屋のある程度の目安となります。

大きい部屋なら家具の配置も問題ありませんが、狭い部屋の場合でも、

場所を取らない家具を選べば意外と快適に過ごせるものです。

子供は、例えコンパクトな部屋だったとしても、それに適応していくので、

広さに関してはあまり心配いらないのでは?と思っています。

 

広い子供部屋の使い方

IMG_5214-1

将来間仕切りで仕切る予定の広い子供部屋。

この広い部屋を寝室として利用するという方も結構います。

子供が小さいうちは、みんなで一緒に寝る方が広々として使いやすいですよね。

子供が成長してきたらこの広い部屋を子供たちに与え、親御さんたちは寝室に戻ればいい。

将来間地切れるような広い部屋が1つあると、いろんな使い方ができて便利ですね。

でも、間地切る時、間仕切り壁をつくる方は、後の費用のことも頭にいれておきましょう。

会社にもよりますが約10万円はかかってきます。

間地切った後の出入り口の確保、スイッチ、照明の計画も忘れずに考えておきましょう。

これも後に工事となると、予算の10万円は軽く超えてしまいますからね。

子供部屋を与える時期は様々ですが、

中学生ぐらいから自分の部屋で過ごす時間が増えてきます。

小学校高学年を過ぎたころから間仕切り壁を作ることを考えておくと良いでしょう。

 

 

子供部屋は、家の広さや家族構成、子供にいつ部屋を与えるのかで、

その形状や大きさでかなり違ってきます。

まだお子様が小さい方、これからお子様を・・・と考えている方、

先に個別の子供部屋にするよりも、あとで間仕切り壁をつけやすい状態にしておく方が

融通が利きやすく、後々いろんな使い方ができて便利ですよ。

どちらを選ぶにしても、お子様の将来のことを考えて、子供部屋をつくってあげてくださいね。

素敵な子供部屋になりますように・・・。

 

 

 

 

★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆

伊勢・松阪・津を中心とした
新築一戸建て住宅のデザイン・間取り・設計・施工から
分譲地・土地・宅地といった不動産情報まで
お客様にあったご提案をさせて頂いております。
お気軽にご相談ください。

池田建設株式会社 oh!! one house
本 社:〒515-0324 三重県多気郡明和町金剛坂1356
四日市:〒510-0823 四日市市城北町10-2
TEL:0596-52-3333 FAX:0596-52-6666

★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆

お客様サービスセンター

0120-02-1936

営業時間 8:00~17:00/定休日 第二、第四土曜・日曜