ママ目線!理想の間取り~便利な収納スペース~

0120-02-1936

池田建設のブログ

ブログ

HOMEブログ
ママ目線!理想の間取り~便利な収納スペース~

暮らし提案(設計・デザイン・間取り)

2018.02.22

ママ目線!理想の間取り~便利な収納スペース~

収納スペースは、ママたちにとってはとっても大切な場所です。

日に日に増える洋服や日用品、きちんとまとめておきたいですよね?

住まいが完成してから収納に不満を持つ方もいることでしょう。

ママたちがあって嬉しい収納をご紹介しますので、参考にしてみてくださいね。

 

299c0ccc35da6b1a809989b195f35a3e_s

 

まず、収納スペースを決めるには、現在どのくらい荷物があるか把握することです。

今住んでいる家の収納スペースにどのくらいの量の荷物がしまってあるのか、

今の収納スペースにすべて収まっているのか、今後荷物が増える予定はあるのかどうか、

いろいろな観点から検証していきます。

ひとつの家に長く住めば住むほど荷物は増えていくケースが多いため、

新居の収納スペースは今ある荷物プラスアルファの量で考えていきましょう。

 

パントリーの設置がおススメ!

0012

パントリーとは、食品や調理器具などを貯蔵するためのスペースのこと。

大抵、キッチンの隣かキッチン内にパントリーを取り付けることが多いですね。

キッチンには食品以外にフライパン、鍋、包丁、まな板などの調理器具、

冷蔵庫、電子レンジ、炊飯器などの電化製品など多くの物を収納しなければなりません。

パントリーがあればごちゃごちゃしがちなキッチン周りもスッキリと片づけることができ、

調理スペースもきちんと取ることができます。

壁面に棚をたくさん取り付ければ、大容量収納も可能ですね。

 

死角を作る間仕切り収納がおススメ!

naikan1_1.eps

家族みんなが快適にすごせるように、リビングのスペースは広めに取るのが一般的です。

もし敷地面積が狭くて思うような収納スペースが取れなかった場合、

このリビングに間仕切りをつけて収納スペースをつくるという方法があります。

たとえば、家の中で一番好きな場所はリビングという子供は多いと言われています。

そのため、リビングが子供の遊び場になる家庭も多いでしょう。

リビングに間仕切りを立てて子供のおもちゃ収納スペースにすれば、

子供は遊んだ後すぐに片づけができますし、ママもその姿を見守りながら家事ができるので安心ですよね。

そして間仕切りがあることで、その裏が多少ごちゃごちゃしていても気になりません。

また、家族の荷物置場などにしてもいいですね。

 

思い出の品が多い人は屋根裏収納がおススメ!

a0011_000201_m

収納するものには使用頻度があります。

使用頻度ごとに収納したほうがしまうのも楽ですし、

使うときも取り出しやすくて便利ですよね。

毎日使うものやよく使うものは、居室近くにある収納スペースを活用します。

使用頻度の低い物は、屋根裏収納がおススメです。

子供のころは屋根裏に上がるのが楽しくて遊び場になることもあるでしょう。

でも、大人は屋根裏に上るのは億劫な場所です。

そこで、使用頻度の低い荷物を収納すれば、スペースを有効活用できるわけです。

アルバムや記念品などの思い出の品や、大切に保管しておきたいもの、

スキー用品やマリンスポーツ道具などの季節製品などがいいですね。

屋根裏をうまく利用して、賢く収納しましょう。

 

 

収納スペースは多くあればいいのではなくて、使いやすい収納スペースであることが大事です。

間取りとの兼ね合いを考えながら、ライフスタイルにあった収納スペースを実現させましょう。

 

 

 

★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆

伊勢・松阪・津を中心とした
新築一戸建て住宅のデザイン・間取り・設計・施工から
分譲地・土地・宅地といった不動産情報まで
お客様にあったご提案をさせて頂いております。
お気軽にご相談ください。

池田建設株式会社 oh!! one house
本 社:〒515-0324 三重県多気郡明和町金剛坂1356
四日市:〒510-0823 四日市市城北町10-2
TEL:0596-52-3333 FAX:0596-52-6666

★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆

お客様サービスセンター

0120-02-1936

営業時間 8:00~17:00/定休日 第二、第四土曜・日曜