池田建設のブログ

ブログ

HOMEブログ
もっと暮らし上手に♪ママ目線のファミリークローゼット

住宅コラム

2019.08.30

もっと暮らし上手に♪ママ目線のファミリークローゼット

最近注目が高まる「ファミリークローゼット」。その名の通り、家族みんなで共有するクローゼットのことですが、ウォークインやウォークスルー、また間取りや動線もさまざまなタイプがあります。

今回はママ目線でファミリークローゼットの魅力について迫ってみました!

充実の収納

ファミリークローゼットの魅力を
ママ目線で考えると・・・
ポイントは大きくこの3つ☆

1.家事時短につながる

2.朝の支度や着替えがラク

3.家族の片づけ習慣が身につく

収納機能だけでなくプラスαのメリットがいくつかあります。

 

ポイント別にみていくと・・・

 

1.家事時短につながる

洗濯物の収納箇所が各部屋に分散してしまうのは、階段の上り下りなど日々忙しいママにとってひと手間ですよね。

ファミリークローゼットがあると収納が一箇所で済ませることができるのはもちろん、洗濯して干したシャツなどはそのままハンガーに吊しておけば、畳む作業やアイロン掛けにかかる時間もぐっと省けてラクになります。

各所にいかされた収納スペース

また、

バスルーム、テラスやベランダなとの洗濯物を干すスペース、ファミリークローゼットをつなげると「洗濯する」→「干す・取り込む」→「収納する」といった一連の動作がスムーズに。

家事動線を一直線あるいは回遊できるようコンパクトにすることで効率アップが期待できます。

 

 

2.朝の支度や着替えがラク

家族の衣類やバッグなど通園・通学・通勤グッズなども一箇所に集約すれば、ママだけでなく、パパや子どもたちも朝の身支度に慌てることなく、日々の忘れ物もなくなりそうですね。

玄関から帰ったらすぐに手洗い・着替えができるように、洗面室と玄関どちらにアクセスできるようドアを2箇所につけてウォークスルーにするという動線も考えられます。

こだわりのテラスウッドデッキのある家

 

 

3.家族の片づけ習慣が身につく

帰ってきたらリビングに脱いだ上着や鞄があちこちに散乱・・・なんてことはありませんか。ファミリークローゼットがあると着替えを各自の部屋へ取りに行く手間が省け、洗面室と動線をつなげれば、脱いだ衣類を洗濯カゴに入れることも習慣にできそうですね。

家族共有で使うものはこの引き出し、それぞれの着替えはこの棚といった具合に、パパや子どもたちにもわかりやすい収納の定位置をつくっておくと、「自分で出したらしまう」習慣が自然と身につきます。整理整頓はママ1人で抱え込むのではなく家族でシェアする生活スタイルにぴったりです。

 

 

ファミリークローゼットを1階・2階に設置するか、ウォークインかウォークスルーのどちらのタイプにするかなど家族構成や敷地面積、生活のスタイルに応じて理想とする間取りや動線は異なります。

池田建設では、

ママにとってはもちろんのこと、家族みんなが快適で暮らしやすい収納プランを
それぞれのご要望やお悩みにしっかりと向き合いながらご提案します。

今回ご紹介したファミリークローゼットをはじめ、家づくりのことなら何でも気軽にご相談ください☆