伊勢・松阪・津で新築一戸建住宅のことなら池田建設にお任せください。

0120-02-1936

池田建設のブログ

ブログ

HOMEブログ
ママ目線!理想の間取り~リビング階段~

住宅コラム

2018.03.09

ママ目線!理想の間取り~リビング階段~

リビング

2階建ての住宅で多く採用されている”リビング階段”。

一昔前のような玄関スペースから2階に伸びる階段とは異なり、

家族の集うリビングを通過するというのが一番の特徴です。

今回は、リビング階段のメリット・デメリット、その対策についてお伝えします。

参考にしてくださいね。

 

メリット① 家族と必ず顔を合わせることができる

リビングに階段を採用すれば、リビングを通らなければ2階に行けません。

そうすることにより、家族と顔を必ず合わせることになります。

特に、小さいお子さんをお持ちの親御さんは心配事が多いですよね?

体調や心理的な問題を抱えていないのか、とても心配になります。

小さいうちは顔を合わせることがほとんどですが、

子供が成長するにつれて顔をどんどん合わせなくなっていきます。

しかし、リビング階段にすればお子様をはじめ、

家族の様子が毎日しっかり観察できますね。

自然と会話も増えることでしょう。

 

メリット② 吹き抜けにすれば2階と自然に繋がる

吹き抜けの2階部分のリビング階段や、

廊下に近い部分に子供部屋や読書スペースなどを設ければ、

1階のキッチン・リビングダイニングとの距離を縮めることができます。

子供さんが遊ぶ声も聞こえますし、キッチンで調理するお料理の音・匂いも伝わり易く、

親子相互に存在を確認しあうことができるので、安心感が生まれます。

 

メリット③ 階段下を活用できる

リビング階段を設けるには、思いのほか広いスペースが必要です。

このスペースをデッドスペースにするのは勿体ない!

ということで、階段下のスペースを収納スペースとして利用しましょう。

収納スペースは、いくつあっても困りません。

お子様のおもちゃ、ひな人形などの季節の品等、いろんなものがしまえて、

出し入れもしやすいので便利ですね。

 

 

0001

このようにメリットもありますが、リビング階段はリビングの一部であることから、

いくつかのデメリットもあります。

デメリットとその対策をお伝えしていきます。

 

デメリット① 上階から冷たい空気が降りてくる

リビング階段は、1階と2階をダイレクトにつなぐ部分です。

冬場は2階から冷たい空気が1階に降りてきます。

逆に、夏場は温かい空気が2階に昇り、冷暖房の効率が悪くなります。

対策としては、カーテンや引き戸、ロールスクリーンなどを設置することで、

空気の出入りを最小限にとどめることができます。

私の自宅もリビング階段ですが、空気の出入りが心配だったので、

ロールスクリーンを家を建てる時につけていただきました。

これは、大正解でした!!

薄い布1枚ですが空気を遮るので、温度管理がしやすく、気になりません!

あるのとないのでは大違いです。

吹き抜けになっている場合は、天井にシーリングファンを設置するといいでしょう。

 

デメリット② 子供のお友達と毎回顔を合わせなければならない

休日はリビングで寝転んだりして、くつろぎたいですよね?

しかし、子供や家族が友達や知人を家に招いた時、

リビングを通過しなければ自室へ行けないつくりなので、だらだらすることができません。

対策としては、こちらもカーテンやパーティションなどで区切って

見えないようにするしかないですね(^-^;

友達や知人が自宅に来た場合、少しの間、だらだらすることはお預けですね。

 

デメリット③ 生活音、料理のにおいがする

リビングと2階が繋がっているため、どうしてもキッチンのにおいは

2階まで到達してしまいます。

何も区切りがない分、しょうがないことですね・・・。

対策としては、できることならキッチンは壁付けにして、

においに関してはパワフルな換気設備を準備すると良いでしょう。

 

 

 

リビング階段は、家族との共有スペースが増える分、ふれあう時間は多くなりますが、

プライバシーや自由に過ごすことが難しくなります。

家族間でプライバシーを守りつつも、共有できる時間を増やしていきたいですね。

実際に私も、今は子供が小さいので共有できる時間ばかりで有難いリビング階段ですが、

子供が思春期を迎え、プライベートの時間を要する時、

一工夫しないといけないかなと思っています。

家族の形はそれぞれですので、家族のことを考えて素敵なマイホームにしてくださいね。

新築、リフォームのご相談等、お困りのことありましたら、ぜひ下記までご連絡ください。

 

 

 

 

★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆

伊勢・松阪・津を中心とした
新築一戸建て住宅のデザイン・間取り・設計・施工から
分譲地・土地・宅地といった不動産情報まで
お客様にあったご提案をさせて頂いております。
お気軽にご相談ください。

池田建設株式会社 oh!! one house
本 社:〒515-0324 三重県多気郡明和町金剛坂1356
四日市:〒510-0823 四日市市城北町10-2
TEL:0596-52-3333 FAX:0596-52-6666

★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆

お客様サービスセンター

0120-02-1936

営業時間 8:00~17:00/定休日 第二、第四土曜・日曜

LINE@

土地情報

資料請求

電話をかける