伊勢市で注文住宅をお考えの方へ!使いやすいキッチンにするポイントを紹介

池田建設のブログ

ブログ

HOMEブログ
伊勢市で注文住宅をお考えの方へ!使いやすいキッチンにするポイントを紹介

住宅コラム

2020.09.19

伊勢市で注文住宅をお考えの方へ!使いやすいキッチンにするポイントを紹介

「注文住宅で使いやすいキッチンとはどんなものだろう」
注文住宅の設計をするうえで、この疑問を持っている方もいらっしゃると思います。
特に主婦の方は、使いやすいキッチンに憧れますよね。
今回は、当社が伊勢市で注文住宅をお考えの方に使いやすいキッチンのポイントについてご紹介します。

 

 

□オープンキッチンとクローズドキッチンの特徴とは

特徴によって、キッチンはオープンキッチンとクローズドキッチンに分けられます。
オープンキッチンは、リビングやダイニングと仕切られていない対面型のキッチンを指します。
一方で、クローズドキッチンは、周辺が壁で囲まれており、独立したキッチンを指します。
では、2つのキッチンのメリットとデメリットについて見ていきましょう。

*オープンキッチンのメリットとデメリットは

オープンキッチンの最大のメリットは、開放感があるということです。
リビングやダイニングにいる他の家族の存在を確認でき、コミュニケーションも取りやすいです。
そのため、小さなお子さまの状況を確認でき、家族の帰宅など、家族の行動に気づきやすいでしょう。

また、食後の片付けをする際もダイニングと併設されているため、非常に便利な環境に仕上がるでしょう。
一方で、オープンキッチンのデメリットは、料理をする際に発生する、音や臭いによる影響が大きい、油汚れが他の部屋にも移りやすい点などが挙げられます。

また、キッチンの様子が周りから見えやすい点もデメリットと感じる方もいらっしゃるのではないでしょうか。
特に、来客時にキッチン内や料理中の様子を見られるのは、料理が得意ではない場合、恥ずかしいと感じるのではないでしょうか。

*クローズドキッチンのメリットとデメリットは

クローズドキッチンは古さを感じられる方も多く、最近では少なくなってきましたが、メリットもあります。

まず、料理に集中できる点が一番のメリットではないでしょうか。
料理が好きな方にとっては、料理に集中したいという方も多いでしょう。
また、部屋が独立しているため、周りから音や臭い、油汚れが移りにくく、来客者にキッチンを見られることもありません。

一方、デメリットは窓がない場合、空気の流れが悪くなる点と料理の配膳と片付けがやりにくいことが挙げられます。

□キッチンの間取り、動線で気をつけたいポイントとは

キッチンの間取りを考える際に意識するべきポイントは、コンセントの位置、冷蔵庫の位置、パントリーの必要性、収納スペースの位置、カウンターの位置です。
特に、コンセントの位置はあらゆる家電の使用で必要なため、しっかりと確認しておきましょう。

また、動線を考える際に一番意識していただきたいポイントは、通路の幅です。
キッチン内は移動が多いため、人が移動しやすい物の配置を心がけましょう。
目安としては90センチメートル~120センチメートルほどがよいとされています。

□まとめ

今回は、使いやすいキッチンのポイントについて紹介しました。
住宅のことに関して悩み事や相談事がございましたら松阪市・伊勢市で長年注文住宅に携わっている池田建設までお気軽にご相談ください。
フルオーダーの住宅をお客様の予算にあった内容でご提案させていただきます。

 

お問い合わせはこちらまで
フリーダイヤル 0120-02-1936

➡当社施工事例はこちら

LINE友達追加で最新イベント情報や
トーク機能でお気軽にご相談頂けます。


ID:@oh.one-house

Lineへのリンクボタン

Lineへのリンクボタン