伊勢市で注文住宅をお考えの方へ!窓選びのポイントをご存知ですか?

池田建設のブログ

ブログ

HOMEブログ
伊勢市で注文住宅をお考えの方へ!窓選びのポイントをご存知ですか?

住宅コラム

2020.05.09

伊勢市で注文住宅をお考えの方へ!窓選びのポイントをご存知ですか?

マイホームの購入は、多くの人にとって一生に一度のものです。
理想のマイホームを実現するために、内装だけではなく外観にもこだわりたいですよね?
家の外観の良し悪しを決定する要因の一つが窓です。
当記事では、注文住宅における窓選びのポイントについて、その種類や機能などをご紹介します。

 

 

□窓の種類

窓には、扉のように縦のラインを軸に押し引きして開閉するタイプの「縦すべり窓」。
上下のラインを軸として開閉するタイプの「横すべり窓」。
左右に設置された窓をスライドさせて開閉する「引き違い窓」。
壁に直接ガラスがはめ込まれた開閉ができない「FIX窓」の4種類があります。

それぞれの窓がもたらす印象は、「縦すべり窓」は、壁面の広さに合わせてバランスをとり配置することで、オシャレな印象になる。

「横すべり窓」は、デザインが同じのものをバランスをとって設置することで、洗練された印象になる。
「引き違い窓」は、間口の広い外壁に設置することで、大きな窓が家全体のバランスをとり、外観のアクセントとなる。
「FIX窓」は、壁をほとんど窓にするといった思い切ったデザインが可能で、大きなサイズだと、外から見た印象が非常にスッキリとするといったものです。

これらの情報をもとに、窓の種類と位置を、家全体のバランスを考えながら組み合わせていきましょう!

□窓の性能

窓は外観の印象を決めるだけではなく、その種類によって様々な性能があります。
では、種類別に見ていきましょう。

「縦すべり窓」は、開口面積が広くなるため、風通しがとても良く、また、細長い形をしたものは出入口として使うには狭いため、防犯面でのメリットもあります。

「横すべり窓」は、室内に雨粒などが入りにくいというメリットがあります。
また開口方向が下向きであるため、壁の高い場所に取り付けることで外から室内がほとんど見えず、視線が気にならないため、お隣さんと窓の位置がバッティングしてしまった場合や、雨やほこりなどを防ぎたい場合には最適でしょう。
さらに、視線隠しのためにカーテンを取り付ける必要がないので、効率の良い採光が可能です。

「引き違い窓」は、サイズの種類が非常に豊富で、小さな窓から人が出入りできるほど大きな窓まで自由に選べます。
また、窓を開けたときに奥行きが出ないことから、面格子やシャッターなどを設置できるのも魅力ですね。

「FIX窓」は、天井などの高い位置に取り付けることで、広い範囲に光を差し込ませられます。

窓が持つ役割は大きく分けて採光と風通しです。
この2つをどのように取り入れたいのかしっかりと吟味して、それぞれに最適な種類の窓を選びましょう。

□まとめ

窓選びのポイントについてご紹介しました。
住宅のことに関して悩み事や相談事がございましたら松阪市・伊勢市で長年注文住宅に携わっている池田建設までお気軽にご相談ください。
フルオーダーの住宅をお客様の予算にあった内容でご提案させていただきます。

また下記イベントも開催しておりますので、お気軽にご参加ください。

https://ike-da.co.jp/blogs/5月9日土・10日日-気軽にオンライン相談会!-はじめ/

 

お問い合わせはこちらまで
フリーダイヤル 0120-02-1936

➡当社施工事例はこちら

LINE友達追加で最新イベント情報や
トーク機能でお気軽にご相談頂けます。


ID:@oh.one-house

Lineへのリンクボタン

Lineへのリンクボタン