伊勢市で注文住宅を建てるなら工務店とハウスメーカーどちらがいい?違いをご紹介します!

池田建設のブログ

ブログ

HOMEブログ
伊勢市で注文住宅を建てるなら工務店とハウスメーカーどちらがいい?違いをご紹介します!

住宅コラム

2020.03.15

伊勢市で注文住宅を建てるなら工務店とハウスメーカーどちらがいい?違いをご紹介します!

ハウスメーカーと工務店との違いは何でしょうか?
どちらで注文住宅を建てるのが良いか分かりづらいですよね。
あまりこの違いを知っている人は少ないでしょう。
そこで今回は、注文住宅を建てる際の工務店とハウスメーカーの違いをご紹介します。

 

アイディアのイメージ

 

□ハウスメーカーと工務店の違い

まずはハウスメーカーの良い点・悪い点を紹介します。
ハウスメーカーには材質面で安心という特徴があります。
長く住むには、材質が高い方が良いでしょう。
その観点では、ハウスメーカーで家を建てると安心です。

また、ハウスメーカーは住宅に関する情報に詳しく、多くのお客様をサポートできる強みがあります。
ハウスメーカーしか知らないお得な情報を教えてくれるかもしれません。

しかし広告費や人件費がかかるという点があるので注意しましょう。
広告費や人件費が新たにかかるため家を建てる予算を超えないように注意する必要があります。
ハウスメーカーは場所によって家を安定して供給できる特徴を持っています。
家を建てるためにある程度のお金を払っても構わない方はハウスメーカーを選ぶと良いでしょう。

 

□工務店の良い点・悪い点

工務店はハウスメーカーに比べて広告費といった事業以外の費用にお金をかけていないため、ハウスメーカーよりも安く買えます。
安く買える点は住宅を決める際に大きなメリットになるでしょう。
ただし当たりはずれがあるので、信頼できる工務店を選ぶことが必要です。
なぜなら工務店の質は大きく店によって変わってくるからです。
例えば担当者の態度が悪いことや施工がおざなりに作られる場合があるかもしれません。

良い工務店を選ぶには、事前の情報収集がポイントです。
そのためにネットで評判を調べるのは有効でしょう。
しかし規模が小さい工務店の場合は、評判がわからない場合があるため注意が必要です。

どうすれば良い工務店を見つけ出せるでしょうか?
おすすめは実際に家を作っている現場を見ることです。
実際の建築の現場では工務店の質を見定められます。
例えば現場がきれいに整理されていて、仕事がていねいであれば、工務店の質が良いと判断できるでしょう。

工務店は費用を安くできる反面、信頼できる工務店を選ぶ必要があります。

 

□まとめ

工務店とハウスメーカーの違いについて解説しました。
住宅のことに関して悩み事や相談事がございましたら松阪市・伊勢市で長年注文住宅に携わっている池田建設までお気軽にご相談ください。
フルオーダーの住宅をお客様の予算にあった内容でご提案させていただきます。

お問い合わせはこちらまで
フリーダイヤル 0120-02-1936

➡当社施工事例はこちら

LINE友達追加で最新イベント情報や
トーク機能でお気軽にご相談頂けます。


ID:@oh.one-house

Lineへのリンクボタン

Lineへのリンクボタン