伊勢市で注文住宅を建てる方へ!ローン控除の確定申告の注意点をご紹介します!

池田建設のブログ

ブログ

HOMEブログ
伊勢市で注文住宅を建てる方へ!ローン控除の確定申告の注意点をご紹介します!

住宅コラム

2020.06.19

伊勢市で注文住宅を建てる方へ!ローン控除の確定申告の注意点をご紹介します!

伊勢市で注文住宅を建設しようとお考えの方はいらっしゃいませんか。
住宅を建てる際にほとんどの方が利用するのが住宅ローンですよね。
そして住宅ローン控除を受ける際に必要なのが確定申告です。
今回は、意外と知らない住宅ローンのあれこれについて詳しくご紹介します。

 

 

□確定申告とは

そもそも確定申告とはどのようなものなのかをご存知ですか。
確定申告とは、日本に数ある税金のうち所得税を確定させる申告のことです。
確定申告が必要になる人はどのような人かというと、給与を受け取っている人の中で年末の調整を受けていない人がこれに該当します。

例えば、一企業の社長や個人事業主登録をして個人の事業で生活をしている方、年末の段階で企業に所属していない方、年末の調整を受けられる基準を満たしていない方が確定申告をしなければなりません。

また、一企業に属しており年末調整を受けている人の中にも確定申告を行う必要のある方は一定数います。
例えば、年収が2000万円を超えている人や二か所以上の企業から報酬を得ている人などは企業に属していながらも確定申告をしなければなりません。

確定申告を忘れてしまうと、事後処理に膨大な時間を割く必要があるため気をつけましょう。

□ローン控除における注意点

ローン控除を受けるために確定申告をする場合には様々な注意点があります。
まず、住宅ローン控除は10年間受けられます。
しかし、確定申告については初年度の一回で完結します。
このことを理解していない方が意外に多いので注意しましょう。

一度確定申告を済ませてからは年末調整の対象者として登録されます。
各金融機関が発行する残高証明書をお勤めの企業が年末の調整を行うタイミングで提出することにより確定申告をせずに済みます。

また、住宅ローンを組む際に最も注意してほしいパターンが夫婦で住宅ローンを組む場合です。
この先夫婦で住宅ローンを組む予定のある方は二人とも控除の対象になりうるのかを事前に確認しておいてください。

小さなお子様がいる場合にはお子様が成長するにつれて様々なお金がかかるようになってきます。
住宅ローン控除額や契約内容をきちんと把握していないと、後々後悔する場合が多々あります。
トラブルに巻き込まれないためにも細心の注意を払いましょう。

□まとめ

住宅のことに関して悩み事や相談事がございましたら松阪市・伊勢市で長年注文住宅に携わっている池田建設までお気軽にご相談ください。
フルオーダーの住宅をお客様の予算にあった内容でご提案させていただきます。

また下記イベントも開催しておりますので、お気軽にご参加ください。
【予告】7月18日(土)・19日(日)住宅内覧会 開催!

 

お問い合わせはこちらまで
フリーダイヤル 0120-02-1936

➡当社施工事例はこちら

LINE友達追加で最新イベント情報や
トーク機能でお気軽にご相談頂けます。


ID:@oh.one-house

Lineへのリンクボタン

Lineへのリンクボタン