伊勢市で注文住宅を建てる方へ!外観のデザインの種類について紹介します

池田建設のブログ

ブログ

HOMEブログ
伊勢市で注文住宅を建てる方へ!外観のデザインの種類について紹介します

住宅コラム

2020.10.09

伊勢市で注文住宅を建てる方へ!外観のデザインの種類について紹介します

「注文住宅を建てたいが、なかなか外観デザインが決まらない」
このような方も多いのではないでしょうか。
家づくりではデザインも重要な要素のひとつですよね。
今回は当社が伊勢市で注文住宅を建てたい方に家の外観デザインの種類についてご紹介します。

 

アイディアのイメージ

アイディアのイメージ

 

□今の外観デザインのトレンドとは

外観のデザインにはさまざまな種類があります。
しかし、時代や時期によって、トレンドは変化しています。
そこで、現在における外観デザインのトレンドについて見ていきましょう。

まず、現代で人気な傾向にあるのが都会的なシンプルモダンです。
モダンなデザインで、黒や白やグレーなど、飽きの来ないシンプルな色が選ばれることが多いです。
デザインがシンプルな代わりに、塗り壁や木目など、質感や色の異なるアレンジを外観に加えるのも良いでしょう。

2つ目はシンプルナチュラルです。
シンプルですが木目の暖かみが特徴的なデザインです。
全体的に柔らかな雰囲気になるのが良い点と言えるでしょう。

3つ目は和モダンです。
和の要素を取り入れながらも、現代的でスタイリッシュなデザインです。
自然となじみやすい配色で、格子などの縦長のラインや、木材や瓦といった和素材を活用することで、お手軽に和の雰囲気を満喫できるでしょう。

4つ目は南欧テイストです。
外壁にアイボリー、白、ライトブラウン、ベージュのストーン柄、レンガ柄のものを使用し、ブラウンやオレンジのスパニッシュ瓦が特徴的なデザインです。
アイアンの格子やテラコッタタイルを取り入れるのもおすすめでしょう。

5つ目はアメリカンです。
ハンドメイド感のあふれる、カントリーらしい雰囲気が特徴的なデザインです。
明るいトーンの外壁にグレーやブラウンなどの暗めの屋根をつけるのが一般的です。

□注文住宅の外観を決める際の注意点とは

家づくりにおいて、外観デザインは非常に重要ですが、予算オーバーや耐久性が失われてしまっては意味がありません。
そこで、注文住宅の外観を決める際の注意点について2つご紹介します。

*疑問点や不満な点を早めに伝える

設計の段階で疑問点や不満な点は、早めに担当者に伝えておくようにしましょう。
外観デザインは、後からの修正が難しいため、予想以上の費用がかかる場合があります。

*メンテナンスと耐久性について考えておく

コストや見た目のみで外観デザインを決めるのではなく、メンテナンス面や耐久性についても十分に考慮しておきましょう。
資材によって、耐久性は異なります。
そのため、ランニングコストを想定した設計を意識しましょう。

□まとめ

今回は、家の外観デザインの種類についてご紹介しました。
住宅のことに関して悩み事や相談事がございましたら松阪市・伊勢市で長年注文住宅に携わっている池田建設までお気軽にご相談ください。
フルオーダーの住宅をお客様の予算にあった内容でご提案させていただきます。

 

お問い合わせはこちらまで
フリーダイヤル 0120-02-1936

➡当社施工事例はこちら

LINE友達追加で最新イベント情報や
トーク機能でお気軽にご相談頂けます。


ID:@oh.one-house

Lineへのリンクボタン

Lineへのリンクボタン