伊勢市で注文住宅を検討中の方へ!ローン減税の制度を知っていますか?

池田建設のブログ

ブログ

HOMEブログ
伊勢市で注文住宅を検討中の方へ!ローン減税の制度を知っていますか?

住宅コラム

2020.06.12

伊勢市で注文住宅を検討中の方へ!ローン減税の制度を知っていますか?

注文住宅を購入する際に、1番気になるのはお金の問題ではないでしょうか。
お金の支出はできるだけ抑えたいですよね。
そこで、皆さんにご紹介したい制度がローン減税です。
今回は伊勢市にお住まいの方にお金の流出を最小限に抑えるローン減税の制度を解説します。

疑問のイメージ

疑問のイメージ

 

□そもそもローン減税とは

新築の注文住宅を建てるにあたって、ローン減税という制度を耳にしたことがある方もいらっしゃるのではないでしょうか。
ローン減税とは住宅ローン控除とも呼ばれます。
控除という名前がついていることから想像できるように、支払いの一部が差し引かれるというものです。

では、何の支払いが具体的には差し引かれるのでしょうか。
以下で詳しく見ていきましょう。

皆さんは現在お住まいの地域や勤め先で住民税や所得税という税金を払っています。
こうした税金の支払いの上に、住宅ローンの返済が重なるとなると家計を切り盛りしていくのは大変ですよね。
そこで、ローン減税の制度を利用することでこうした地方税や国税の一定割合の支払いが免除されるのです。

厳密に申し上げると、一度は税金を支払う必要があります。
しかし、住宅ローン控除の申請をきちんと行うことで支払った税金の一部が返却されるため、実質税金が控除されているのと一緒ですよね。

□ローン減税の具体的内容

それでは、ローン減税を利用した場合、実際にどれほどの控除が受けられるのでしょうか。
ここでは具体的な数字を出して説明しましょう。
お客様が3,000万円の住宅を購入すると仮定します。

現在適用されている税金の控除率は1%で、控除される期間は最長で10年間とされています。
そのため、最大で控除される税金の合計額は300万円です。
これだけの金額が自分の手元に戻ってくるというのは、非常に魅力的ですよね。

基本的には所得税から税金が控除されることになっていますが、所得税だけで税金の支払いが免除できない場合には住民税までその範囲は拡大します。

また、消費税が10%に引き上げられた関係で、令和元年10月から令和2年12月までに住宅に入居された場合には、控除期間が3年間延長されます。
ご自身がいつ入居できるかをきちんと把握し、ローン減税の制度をうまく活用しましょう。

□まとめ

注文住宅のローン減税制度についてご紹介しました。
住宅のことに関して悩み事や相談事がございましたら松阪市・伊勢市で長年注文住宅に携わっている池田建設までお気軽にご相談ください。
フルオーダーの住宅をお客様の予算にあった内容でご提案させていただきます。

またオンライン相談会も開催しておりますので、お気軽にご参加ください。

 

お問い合わせはこちらまで
フリーダイヤル 0120-02-1936

➡当社施工事例はこちら

LINE友達追加で最新イベント情報や
トーク機能でお気軽にご相談頂けます。


ID:@oh.one-house

Lineへのリンクボタン

Lineへのリンクボタン