伊勢市にお住まいの方へ、注文住宅の収納のこだわりはどのようなものがあるかお伝えします

池田建設のブログ

ブログ

HOMEブログ
伊勢市にお住まいの方へ、注文住宅の収納のこだわりはどのようなものがあるかお伝えします

住宅コラム

2020.09.04

伊勢市にお住まいの方へ、注文住宅の収納のこだわりはどのようなものがあるかお伝えします

伊勢市にお住まいの方へお伝えします。
注文住宅の収納において、こだわりのある収納も考えていきたいですよね。
しかし、注文住宅は決して安い買い物とは言えません。
そのため、慎重に考えるべきでしょう。

 

疑問のイメージ

 

□収納の役割とは

収納の役割とはどのようなものなのでしょうか。
物を収納する領域として利用するスペースになります。
部屋に収納スペースがなければ、ものが床に散らばることになりますよね。
そうなってしまうと落ち着けないため、くつろぐことも難しいでしょう。

クローゼットや押入れ、戸棚などに服や小物をおくことによって整理をすることができます。
それぞれのスペースにおいて用途を分けて置くことができれば有効に使えるでしょう。

収納の工夫について例を示します。

*リビングと寝室にウォークインクローゼットを設置する

ウォークインクローゼットを設置することによって収納量を増やせます。
ウォークインクローゼットとは、歩いて入ることができる広めのスペースの空間になります。

例えば、歩いて入り、そこに保管してある服を取り出し、その場で着替えられるでしょう。
着替えたまま出入りをすることができます。
これによって収納量を増やすことができる上に、利便性も高まります。

*大型のシューズクローク

玄関口にシューズクロークを設置することで、外出をする際に出し入れをしやすい物の配置をすることができます。
玄関を寛げる状態にすることで、落ち着いた生活を実現できるでしょう。

靴や、アウトドアに用いるような道具などを保管しておけば、他の家の中のスペースを有効に活用できるでしょう。

*ファミリークロークを用いる

ファミリークロークというのは平たく言えば物を置くスペースです。
玄関から洗濯機や脱衣所があるスペースに直行できるようにすれば、帰宅した瞬間に汚れた衣服を選択することができます。
遊びから帰った後、仕事終わりの後にも汚れを落とした状態でリビングやキッチンに足を踏み入れられるでしょう。

このように、部屋同士の動線も収納の効率性に関わってきます。
注文住宅を検討する際には全体を見ながら収納のことを考えると良さそうですね。

□まとめ

収納は家の中でとても重要な観点になります。
しっかり考えながら色んなアイデアを検討していくのがいいのではないでしょうか。

住宅のことに関して悩み事や相談事がございましたら松阪市・伊勢市で長年注文住宅に携わっている池田建設までお気軽にご相談ください。
フルオーダーの住宅をお客様の予算にあった内容でご提案させていただきます。

 

お問い合わせはこちらまで
フリーダイヤル 0120-02-1936

➡当社施工事例はこちら

LINE友達追加で最新イベント情報や
トーク機能でお気軽にご相談頂けます。


ID:@oh.one-house

Lineへのリンクボタン

Lineへのリンクボタン