伊勢・松阪・津で新築一戸建住宅のことなら池田建設にお任せください。

0120-02-1936

池田建設のブログ

ブログ

HOMEブログ
忙しいママを応援!食育を楽しめる家づくり

住宅コラム

2019.06.20

忙しいママを応援!食育を楽しめる家づくり

毎年6月は食育月間、そして毎月19日は食育の日って、ご存じでしたか?

「食育」と聞くと、毎日忙しいママにとっては「栄養バランスやおいしい手料理、ちゃんとできているかな」「ハードルが高そう…」など、プレッシャーに感じてしまうこともありますよね。

難しく考えなくても、
じつはこんなことも立派な「食育」につながります。

↓↓↓

1.家族と食卓を囲んでごはんを食べる
2.野菜やハーブなどを育てる
3.いっしょに料理やごはんの支度を楽しむ

今回はいつでも手軽に実践できる、
食育がもっと楽しくなるような家づくりのプランについて
テーマ別にご紹介していきます♪


 

1. 家族いっしょに食卓を囲んでごはんを食べる・・・・・・・・・・・・

家族で食卓のイメージ

食卓を囲む時間は、家族の時間をとても豊かにしてくれます。

たとえば、
・今日あった出来事など親子の会話やコミュニケーションが楽しめる
・家族いっしょに食事することで「いただきます」「ごちそうさま」の習慣や食事中のマナーが自然と身につく
・1人分をつくる、1人で食べる時よりも、おかずの品数が増える
などメリットがいっぱい☆

そんな
家族団らんが楽しめるダイニングplanとして…

↓↓↓

◆キッチン横にダイニングテーブルを配置して、お手伝いの頻度やコミュニケーションもUP!

家事動線を短くすることで作りたてのあたたかな料理がサッと出せる、片付けもしやすくなるので時短にもつながります。
お子様が率先してお手伝いできるような環境づくりとしてもオススメ。

吹き抜けのあるナチュラルテイストのお家

 

◆対面ならキッチンカウンター越しに会話が生まれる

また、バーカウンターのように対面カウンターテーブルにすると
料理をしながらでもコミュニケーションが取りやすく、家事動線がぐっと短くなります。
食育では、しっかりと朝食をとることも推奨されています。
対面カウンターなら、朝の時間のない中でもサッと作って出せるので助かりますよね。

食事以外のシーンでも
お子様の宿題やお絵かき、読書などスタディコーナーにしても活躍します。
ママが見守る中で安心して勉強にも集中できますね♪

l字型・外壁張り分けにこだわったお家

 

2. 野菜やハーブをおうちで育てる・・・・・・・・・・・・

子どもが水やりのイメージ

庭先やベランダでプチトマトやハーブ、ラディッシュ栽培など、お子様といっしょに家庭菜園を楽しんでみませんか。
野菜を育てることで自然にふれ、季節を感じ、収穫することの喜びやワクワク感にもつながります。もちろん、自分で育てた野菜のおいしさは格別!
水やりなど、お手伝いの機会も生まれます。

親子で家庭菜園を手軽に楽しむplanとして

↓↓↓

◆アウトドアリビングでプチ菜園

手軽に家庭菜園を楽しみたいという人には
リビングとつながるウッドデッキやテラスがあると便利。

わざわざ靴にはきかえて庭に出なくてもリビングから直接アクセスできて、摘みたてをすぐ料理に使うこともできます。
お子様が1人で水やりをする場合などでもママの目が行き届きやすいという点も◎。

アウトドアリビングがあれば、休日はBBQなど、外で料理したり食事したりする楽しさも得られます。

リビングとワイドウッドデッキをボーダレス

 

3. いっしょに料理やごはんの支度を楽しむ・・・・・・・・・・・・

親子でクッキングを楽しむイメージ

「いっしょに食べること」とともに、「いっしょにつくること」で、親子のコミュニケーションを育み、いのちの大切さを考える機会や日頃のママへの感謝につながれば、なお理想的です。
また、誕生日など家族の記念日や、夏休みの思い出づくりに、親子クッキングをおうちイベント化するのもイイですよね。

家族といっしょにクッキングが楽しめるキッチンplanとして

↓↓↓

◆親子が並んで料理しても広々使いやすいキッチン

親子クッキングにはもちろん、パパと大人ふたりが並んでも広々と使えるキッチン空間がベター。その代表格としてアイランドキッチンや片面が壁についたペニンシュラキッチンも人気です。大勢でのホームパーティなどにも向いています。

わんちゃんもストレスフリー

 

◆家族が家事に参加しやすいように収納位置も考慮

ママだけでなくパパやお子様も使いやすくお手伝いがしやすいように、食器や調味料の収納、ゴミ箱の配置などをあらかじめ考えておくことも大切です。

仲間も集まるアーリーアメリカン

 

 

いかがでしたか?

間取りのちょっとした工夫や収納計画で、食育はもちろんのこと
ママ・パパ、子どもたちみんながが笑顔になれる住まい。

私たち池田建設といっしょに叶えてみませんか?

お客様サービスセンター

0120-02-1936

営業時間 8:00~17:00/定休日 第二、第四土曜・日曜

LINE@

土地情報

資料請求

電話をかける