松阪市で注文住宅をご検討の方へ!4人家族で使うウォークインクローゼットについて!

池田建設のブログ

ブログ

HOMEブログ
松阪市で注文住宅をご検討の方へ!4人家族で使うウォークインクローゼットについて!

住宅コラム

2020.02.19

松阪市で注文住宅をご検討の方へ!4人家族で使うウォークインクローゼットについて!

最近、注文住宅においてウォークインクローゼットが多く取り入れられています。
しかし、家族形態によっては適する広さが違うので、どれくらいの広さのウォークインクローゼットを設けたら良いのかわからない方がいらっしゃるのではないでしょうか。
今回は、4人家族におけるウォークインクローゼットについて解説します。

アイディアのイメージ

アイディアのイメージ

□ウォークインクローゼットの広さについて

ウォークインクローゼットはある程度の広さがあって多くの物を入れられるので、特に服や物が多いご家庭に多く取り入れられています。
4人家族の構成は一般的に夫婦2人と子供2人で、このような4人家族の家庭では、3~4畳程のウォークインクローゼットが最適です。
お子様の荷物は大人の荷物の半分程度だとすると、程良い大きさです。
しかし、子供の成長に合わせて収納する物が増えて収納スペースが一層必要になるので、将来の増加分のことも考慮したうえでウォークインクローゼットの広さを考えると良いでしょう。
ただ、収納スペースが広すぎると管理が大変になるので、クローゼット内の工夫が必要です。

□ウォークインクローゼットを設ける際の注意点

ウォークインクローゼットは便利で人気があるものの、作り方次第ではあまり物を収納できない、使いにくいクローゼットになってしまうことがあります。
大きな収納スペースが確保できる反面、通路がデッドスペースになってしまうデメリットがあります。
そのため、ウォークインクローゼットを設置する際は、スペースを効率的に使える設計が必要です。
また、ウォークインクローゼットを設置するにあたって、換気窓も一緒に設けるようにしましょう。
クローゼットの空気の出入りはあまり多くないため、空気がこもりがちです。
空気がこもることによって湿気が外に逃げ出せず、その結果、クローゼット内の物にカビが生えてしまう事態が起こる可能性が高くなります。
換気をすることで空気が循環されるので、湿気を外に追い出してカビの発生を防止します。
ただ、換気窓を設ける場合、外からの日差しで服が日焼けする恐れがあります。
窓を付ける場所を工夫するか、もしくはクローゼット内の服の収納方法を工夫するようにしましょう。

□まとめ

今回は、4人家族で使用するウォークインクローゼットの広さと、設置する際の注意点を解説しました。
住宅のことに関して悩み事や相談事がございましたら松阪市・伊勢市で長年注文住宅に携わっている池田建設までお気軽にご相談ください。
フルオーダーの住宅をお客様の予算にあった内容でご提案させていただきます。

お問い合わせはこちらまで
フリーダイヤル 0120-02-1936

➡当社施工事例はこちら

LINE友達追加で最新イベント情報や
トーク機能でお気軽にご相談頂けます。


ID:@oh.one-house

Lineへのリンクボタン

Lineへのリンクボタン