松阪市で注文住宅をご検討の方必見!自由設計のガレージについて解説します!

池田建設のブログ

ブログ

HOMEブログ
松阪市で注文住宅をご検討の方必見!自由設計のガレージについて解説します!

住宅コラム

2020.03.06

松阪市で注文住宅をご検討の方必見!自由設計のガレージについて解説します!

注文住宅において、ビルドインガレージを設置する方が増えています。
使い勝手はどうなのか、設置するときの注意点はあるのか、よくわからない方が多いのはないでしょうか。
そこで今回は、注文住宅における自由設計のガレージについて解説します。
注文住宅で自由設計のガレージをご検討の方は、ぜひ参考にしてみてください。

ポイントイメージ

 

□注文住宅におけるビルトインガレージについて

ビルトインガレージとは、家の内部に存在する駐車スペースのことで、別名「インナーガレージ」とも呼ばれています。
注文住宅を建てる際に、車好きの方が取り入れることが多いようです。
家の中から愛車を眺めたり、ガレージの一角で車のメンテナンスをしたりして、趣味を楽しまれる方が多くいらっしゃいます。
ビルドインガレージを持つメリットについて具体的にご紹介します。

1つ目は車を良好に保つ点です。
建物の中に車を入れるので、雨や風の被害から車を守ってくれます。
特に台風や雪の被害を受けやすい地域では、ビルドインガレージを採用することで、愛車を守れます。

2つ目は荷物の積み下ろしが便利な点です。
ガレージが家と一体化しているので、買い物に行った際の荷物の出し入れが非常に楽です。
重たい荷物を駐車場から家に運ぶ手間が省け、近所の視線を気にする必要もありません。
また、雨の日に買い物をする際は、雨に濡れることなくゆっくりと車に乗り降りできるので、荷物が濡れる心配もありません。

3つ目は趣味の部屋として活用できる点です。
愛車を置いたりバイクを置いたりするだけでなく、趣味をするスペースとしても活用できます。
間取りを工夫すれば、工具や釣り道具を置いて自分だけの秘密基地にもできます。

□ビルトインガレージを設置する際の注意点

ビルトインガレージを作る際、シャッターをつけるかどうか迷われる方がいらっしゃると思います。
しかし、シャッターは付けることをおすすめします。
なぜなら、シャッターがないと外から中が丸見えであったり、中に置いている工具や家具が盗まれてしまったりすることが発生する可能性があるからです。
ビルトインガレージを設ける際は、防犯対策として必ずシャッターを付けるようにしましょう。

□まとめ

今回は、注文住宅における自由設計のビルトインガレージについて解説しました。
住宅のことに関して悩み事や相談事がございましたら松阪市・伊勢市で長年注文住宅に携わっている池田建設までお気軽にご相談ください。
フルオーダーの住宅をお客様の予算にあった内容でご提案させていただきます。

 

お問い合わせはこちらまで
フリーダイヤル 0120-02-1936

➡当社施工事例はこちら

LINE友達追加で最新イベント情報や
トーク機能でお気軽にご相談頂けます。


ID:@oh.one-house

Lineへのリンクボタン

Lineへのリンクボタン