松阪市で注文住宅をご検討の方必見!4人家族で暮らすリビングについて解説します!

池田建設のブログ

ブログ

HOMEブログ
松阪市で注文住宅をご検討の方必見!4人家族で暮らすリビングについて解説します!

住宅コラム

2020.03.02

松阪市で注文住宅をご検討の方必見!4人家族で暮らすリビングについて解説します!

リビングは家族が一番集まる場所で、家の中心となる場所です。
注文住宅を建てる際、リビングを重視する方が多いのではないでしょうか。
一度決めた間取りを変更するのは大変なので、プランを建てるときから慎重に考えたいものです。
今回は、4人家族のリビングについて解説します。
4人家族の住まいをご検討の方、必見です!

 

□4人家族のリビングの広さ

リビングは家の中心とも言える場所なので、その広さについては気になるところではないでしょうか。
リビングの広さは、どのような家具を設置するかによって変わります。
一般的には、4人家族であれば10畳程度の広さのリビングがおすすめです。
10畳の広さがあれば、4人家族でも充分のびのびと生活できます。
10畳の広さを確保できない場合は、最低限でも8畳の広さがあれば良いでしょう。

□リビングを決める際に知っておきたいこと

リビングの広さを考える際、暮らしている人数と家具の大きさが大切です。
4人家族の場合、一般的には親が2人、子供が2人の家族構成が多いです。
このような構成の家庭では、子供が自立して家から出ていった後のことも考えておかなければなりません。
子供が成長したら狭くて困る場合や、逆に広すぎて困ることがないように、あらかじめ将来のことを見据えてるリビングの広さを設計するようにしましょう。
また、リビングは大型の家具が集中する場所です。
家具の大きさを把握せずに間取りを考えると、実際に家具を取り入れてみたらリビングがものすごく狭くなってしまうことが起こりえます。
家具を設置する際は、事前に大きさを測って把握しておくようにしましょう。
さらに見落としがちなのが、リビングの生活動線です。
部屋の印象は家具の配置によって左右される側面があります。
家具の配置によっては、移動が大変で住みづらい生活動線になってしまう可能性があります。
家族のライフスタイルに合わせた生活動線をリビングに組み入れることも、注文住宅でリビングを設計する際に忘れずにいたいことです。
ここでご紹介したことを踏まえて、使い心地の良いリビングを作り上げてください。

□まとめ

今回は、4人家族のリビングについて解説しました。
リビングをご検討される際はぜひ参考にしてみてください。
住宅のことに関して悩み事や相談事がございましたら松阪市・伊勢市で長年注文住宅に携わっている池田建設までお気軽にご相談ください。
フルオーダーの住宅をお客様の予算にあった内容でご提案させていただきます。

 

お問い合わせはこちらまで
フリーダイヤル 0120-02-1936

➡当社施工事例はこちら

LINE友達追加で最新イベント情報や
トーク機能でお気軽にご相談頂けます。


ID:@oh.one-house

Lineへのリンクボタン

Lineへのリンクボタン