松阪市で注文住宅を建てる方へ!子育てしやすい間取りについて解説します!

池田建設のブログ

ブログ

HOMEブログ
松阪市で注文住宅を建てる方へ!子育てしやすい間取りについて解説します!

住宅コラム

2020.09.23

松阪市で注文住宅を建てる方へ!子育てしやすい間取りについて解説します!

「注文住宅を建てる時は、子育てを意識した間取りにしたい」
このようにお考えの方も多くいらっしゃるかと思います。
実は、お子様の安全や発育に最適な間取りがあるのをご存じでしょうか。
今回は当社が松阪市で注文住宅を検討されている方に、子育てに適した間取りについてご紹介します。

 

 

□各部屋での間取り設計のポイントとは

子育てに適した、各部屋での間取り設計のポイントについてご紹介します。
今回はキッチン、和室、バスルームの間取りを見ていきましょう。

*キッチンの間取り

お子様がいらっしゃる家庭では、家族がリビングで滞在される時間が長いかと思います。
そのため、リビングのキッチンからリビングが見渡せる間取りがおすすめです。
こちらの間取りのメリットとしては、子供の様子が確認しやすい点と夫婦間のコミュニケーションが取りやすい点が挙げられます。

料理中でもお子様の安否確認ができ、その上料理をしていないパートナーの方との連携も取りやすいため、お子様の安全性が向上するでしょう。

*和室の間取り

和室がある家の場合、リビング横に和室のある間取りは非常に子育てにおいて便利でしょう。
和室は子供の成長に合わせて用途を変更できます。
夜泣きが激しい時期は、仮の寝室として、ご夫婦で日中仕事をされている方の仮の寝室として活用できます。

そして、子供が大きくなれば、リビング脇の和室はキッズスペースとしてリビングとのメリハリをつけられます。
また、子供が大きくなれば、リビング脇の和室は来客者用の部屋としての利用もできるでしょう。

*バスルームの間取り

子育てにおけるバスルームの間取りは、なるべく広めを意識すると良いでしょう。
バスルームが広いと親子での入浴がしやすいです。
広さの目安としては、浴室では1坪以上、ユニットバスでは1616サイズ以上がおすすめです。

□お子様の発育に適した間取りとは

安全性だけでなく、お子様自身が快適に、そして健やかに過ごしていただく間取りの設計も大切です。
そのために、家でのびのびと遊べて、お子様自身が片付けを率先して取り組める間取り設計を心がけましょう。
のびのびと遊ぶためには、室内と室外の一体感を持たせると良いでしょう。
例えば、テラスやバルコニーとリビングに一体感があると自然と子供が外で遊ぶ環境ができます。

そして、お子様が率先して片付けをするようにする間取り設計のポイントは、子供部屋を作り込み過ぎないことです。
あえてお子様がアレンジしやすい部屋にすることで、自立心や積極性、片付けの習慣を身につけられるでしょう。

□まとめ

今回は注文住宅での子育てに適した間取りについてご紹介しました。
住宅のことに関して悩み事や相談事がございましたら松阪市・伊勢市で長年注文住宅に携わっている池田建設までお気軽にご相談ください。
フルオーダーの住宅をお客様の予算にあった内容でご提案させていただきます。

 

お問い合わせはこちらまで
フリーダイヤル 0120-02-1936

➡当社施工事例はこちら

LINE友達追加で最新イベント情報や
トーク機能でお気軽にご相談頂けます。


ID:@oh.one-house

Lineへのリンクボタン

Lineへのリンクボタン