松阪市にお住まいの方へ、注文住宅のドアの種類に関してお伝えします

池田建設のブログ

ブログ

HOMEブログ
松阪市にお住まいの方へ、注文住宅のドアの種類に関してお伝えします

住宅コラム

2020.09.08

松阪市にお住まいの方へ、注文住宅のドアの種類に関してお伝えします

松阪市に注文住宅をお考えの方へ、ドアの種類についてよくご存知でしょうか。
注文住宅を検討する際に、ドアがどのような種類のものがあるのかはイメージしにくいですよね。
しかし、細部まで検討することによって良い家が出来上がるでしょう。
今回は注文住宅を建てる前に知っておきたいドアの種類についてご紹介します。

 

 

□ドアの種類

ドアを考える上で、よく考えたほうが良いポイントがいくつか存在します。
ここからは考えるポイント別で紹介します。

*場所

ドアが存在する場所によって大まかに区別が分かれます。
外向けのドアで、雨風に耐えられるような素材を使われているものが代表的なドアであると言えるでしょう、
家の内部に使われる内装向けのドアも存在します。

玄関に使うようなドア、内部で使うドア、どういった形やデザインが好みであるかを考えておくと良いでしょう。

*外部ドアの素材

外部ドアの素材として多くの家で使われているのが、軽くて加工がしやすいアルミです。
アルミ自体の素材を打ち出したものもありますが、ラミネートとして装飾することでデザインされたものもあります。
断熱性など、デザイン以外の希望も重視しながら検討してみると良いでしょう。

木製ドアも人気があり、よく使われているドアの種類です。
木材の質感や温かみ感じることができるでしょう。
加工のされていない無垢素材である場合、木目のデザインや色味が思っていたのと異なる場合があります。
また、経年変化で質感が変わってしまう恐れもあるため、注意が必要です。

他にも、アルミの素材よりもコストがかかることもあります。
これらを含めても魅力のある素材であるため、こだわりのある方は是非検討してみてください。

*ドアの開け方

ドアの開けるスタイルにも、横にスライドして開ける引き戸や、ドアノブを掴んで押すもしくは引くことで開けられる開き戸があります。
これは、自分の生活スタイルに合わせて検討しましょう。

引き戸は前後の引くスペースが必要ない分、左右のスペースが必要になります。
そのため、間口の広さが求められます。
希望がない場合は開き戸の方がマッチする場合が多いでしょう。
しかし、家族構成や希望によって引き戸も検討してみてください。

□内装ドアについて

リビングに用いるドアにはガラスが用いられているドアがいいでしょう。
少し曇っているようなドアであればプライバシーも守られます。
お子様がいる場合などは、ガラスが安全性の確認という点でも有効に働くでしょう。

また、生活導線を考えた上でどの方向に引いた方がいいのか、開いていった方がいいのかを検討してみましょう。
生活してから後悔しないように十分に検討することが必要です。

□まとめ

今回は注文住宅を検討している方に向けた、ドアの種類や選び方についてご紹介しました。

住宅のことに関して悩み事や相談事がございましたら松阪市・伊勢市で長年注文住宅に携わっている池田建設までお気軽にご相談ください。
フルオーダーの住宅をお客様の予算にあった内容でご提案させていただきます。

 

お問い合わせはこちらまで
フリーダイヤル 0120-02-1936

➡当社施工事例はこちら

LINE友達追加で最新イベント情報や
トーク機能でお気軽にご相談頂けます。


ID:@oh.one-house

Lineへのリンクボタン

Lineへのリンクボタン