池田建設のブログ

ブログ

HOMEブログ
知っておきたい!消費税引き上げ後の家づくり支援策

住宅コラム

2019.08.01

知っておきたい!消費税引き上げ後の家づくり支援策

8月は、燃油サーチャージに加えて海苔や即席みそ汁、ジュースなど飲料・食料品も各社値上げラッシュ。

そして10月からは消費税率10%…

何かとお金に関するニュースが近頃気になりますよね。

家計・お金のイメージ

 

10月1日から消費税率10%スタート予定ですが、建築に数ヶ月かかる新築住宅については、どうでしょう?

 

今一度おさらいをすると

↓↓↓

◎土地代は非課税(消費税はかかりません)。建物代に消費税がかかります。

引き渡しが10月1日以降の建物に関しては、消費税率10%が原則として適用されます。

たとえば2,000万円の住宅なら、

9月末までの引き渡し…………消費税率8% 160万円

10月1日以降の引き渡し………消費税率10% 200万円(現行より40万円UP)

という計算になります。

 

 

・・・そこで!!!

 

今一度確認しておきたいのが、国がすすめる軽減措置です。

消費税率の引き上げ後もメリットが出るように、
住宅取得に関する支援策が用意されています。

 

支援策は大きく4つ。
ポイントをまとめてみると

↓↓↓

1.住宅ローン減税の控除期間が3年延長

最大で建物購入価格の消費税2%分が減税になります。

 

2.すまい給付金が最大50万円

対象者を拡充し、給付額が収入に応じて最大50万円に。

(現行は最大30万円)

 

3.次世代住宅ポイント制度

新築住宅で最大35万円相当のポイントがもらえる制度が創設。

 

4.贈与税非課税枠が最大3,000万円に拡大

(現行は最大1,200万円)

 

そしてこれらは条件を満たしていれば、併用が可能です。

 

 

こうしてみると、
今から家づくりをはじめる人にとってもうれしいサポートがいろいろですね♪

消費税引き上げに伴う支援策については、
年収や住宅ローン、住宅のタイプなどの諸条件によって支給される金額などが変わってきます。

社会の情勢もめまぐるしく変わり、これから家を建てる人にとっては、
消費税だけでないお金に関する制度や予算、ローンのことなど、
「専門家に聞いてみないとわからないだらけ」ではないかと思います。

 

池田建設では、
家づくりにまつわるお金の不安やお悩みを
プロがしっかりと受け止めてサポートいたします☆

資金計画に関するご相談はもちろん
他社で見積もりを取られたという方も気軽にぜひご相談ください♪
予算内で理想の家が建つかどうかなど、親身にアドバイスさせていただきます。

 

マネー相談会も定期的に開催中!池田建設