日常にアートを。

池田建設のブログ

ブログ

HOMEブログ
日常にアートを。

住宅コラム

2021.11.23

日常にアートを。

【写真】弊社施工事例より

新しい住まいを手に入れたとき、多くの人には「素敵にしたい」とか「綺麗にしたい」いう心理が生まれるそうです。

それは、整理されていて均質化されている、いわゆるスタイリッシュな空間であったり、乱雑ながらもカッコよく(又は可愛く)ディスプレイされた「好き」が溢れた空間だったり人によってそれぞれ。

でも、難しいのが「理想の空間」への近づけ方。

やっぱり、こだわり抜いた家なので「他とは違う」とか「見たことない」を求めてしまいがち。

そんな時は「アート」にも目を向けてみて下さい。デザインとはまた違う、独創的な空気感が手にいれられます。

今日のコラムは、家づくりとは少し離れた、気軽にお手頃価格で手に入れることのできるアートショップのご紹介。

絵画やポスターからインテリア小物まで揃うので、アクセントを求める方は是非チェックを。

 

MoMa Design Store

【参考】https://www.momastore.jp/shop/

世界各地に存在するニューヨーク発祥の近代美術館のミュージアムショップ。

こちらはオンラインストアも充実しているので、気軽にアートを購入することができます。

近代美術館というだけあって、「コンテンポラリーアート」いわゆる現代美術のアート作品がお手頃価格で手にいれる事ができます。

代表的な取扱い商品は、バスキアやアンディ・ウォーホルなど、ニューヨークのポップカルチャーを代表するアート。

その他にも新進気鋭なアーティストの作品も多く取り扱っているのでオススメのショップ。

 

美術館のミュージアムショップ

「美術館 展示」などで検索すると、全国各地の美術館の公開予定が「まとめサイト」で告知されていたりします。

詳細が見れるので、自分好みのアーティストを見つけて企画展に訪れるのも1つの方法。

美術館にはミュージアムショップが隣接されているので、企画展や常設展に関連した作品が気軽に購入できます。

こちらももちろんお手頃価格。

 

百貨店やギャラリーでの購入

こちらは少し敷居が高いですが、場合によっては、個展前に優良な情報をくれたり、予約をできたりします。

美術館までとはいかなくても、個性的なアーティストや、話題のアーティストなどの作品が購入できたりします。

アーティストだけでなく、デザイナーやアートディレクターの作品も購入できたりするので、自分好みが見つかりやすいのも嬉しいポイントです。

このコラムでは芸術にフォーカスしたショップ情報を記載しましたが、最近では色々な方がSNSを通じて作品を公表しています。

そこからアート作品を手に入れるのもありかも。

ぜひ、自分の好きな空間に合いそうな作品を見つけてみてください。

 

 

三重県の注文住宅・不動産のことなら

 

 

インスタグラムも更新中!

[公式アカウント]

@oh_onehouse

[写真家・浅田政志氏が撮る素敵な家族のステキな1コマ]

@oh_onefamily

Lineへのリンクボタン

Lineへのリンクボタン