夏の始まりに浴室のカビを撃退

池田建設のブログ

ブログ

HOMEブログ
夏の始まりに浴室のカビを撃退

スタッフブログ

2021.07.06

夏の始まりに浴室のカビを撃退

ジメジメとした梅雨は私たち人間にとっては不快な時期でも、カビにとっては絶好の繁殖時期。家を建てられた方だけでなく、換気が優れていない賃貸にお住まいの方は特に、この時期に増殖した可能性のあるカビや汚れを洗い流してさっぱりした気分でこれからの時期を迎えましょう。
今日のコラムは浴室のカビを撃退する方法をご紹介していきます。

 

まずは天井から

浴室に入ってあまり上を見上げたりすることは少ないので、視界に入りにくい天井。パッと見はそんなに汚れているイメージがないかもしれませんが、以外に汚れが付着しているのが天井なのです。

「掃除の基本は高いところから」という事で、まずは天井から汚れを落としていきます。

水をかけると水滴が落ちてきたり、洗剤スプレーも自分に吹き返ってきたりで、なんとも掃除のしにくい場所。

そこで床掃除用の「ワイパー」の登場です。

①まずは普通にワイパーシート(ウェットタイプを推奨)をセットしてこすり洗いから。

②ワイパーシートを取り替えてカビ取り剤をシート面に吹き付けて天井に塗るように。

③カビ取り剤に記載されている所定の時間を置いたらワイパーシート(ウェットタイプ)で水拭きして完了。

水も何も必要なしで、これだけで天井掃除は終わりです。

 

次は壁の汚れを徹底的に落とす

壁の掃除は普段から心掛けることが大切。最後に使う人が水気を拭き取るだけでも汚れの蓄積やカビの発生も抑えられます。

今日は大掃除Ver.ということでしっかりお掃除を解説!

①まずは壁にまんべんなく洗剤スプレーを塗布して数分放置して汚れを浮かせましょう。

②次にブラシやスポンジを使用して壁や目地、シャンプーなどの置き場周辺を徹底的に磨きあげます。

③すべて洗い終えたら、水気を切って(拭き取り等)カビ取り剤を塗布します。

④時間を置いて流したら完了。

 

床の黒ずみを落とす

床は普段から磨いていても気がつくと石鹸カスによる黒ズミや汚れが目立ってきます。放置すると非常に落ちにくい汚れになることも…。だから今回は頑張って黒ずみまで落としてしまいましょう。

①まずはお湯をかけて表面の汚れを流してください。

②次に洗剤スプレーをまんべんなく吹きかけて、ティッシュまたはキッチンペーパーで覆い、さらにその上にラップをかけて1時間程度放置します。

③時間が経ったら、ラップやティッシュを外して気になるところを入念にこすり洗い。

④その後にカビ取り剤を塗布します。

⑤時間を置いて流したら完了。

 

いよいよ仕上げ

カビも退治して掃除も終わってピカピカの状態で、最後に仕上げをしましょう。

この時期TVCMでも良く見かける市販の「カビ取り燻煙剤」です。

千円程度で数ヶ月間はカビの発生を防いでくれるので、夏場はなんなく乗り切れそうです。

梅雨の間にしっかり掃除、予防してこれからの時期を迎えましょう。

注文住宅 バスルーム

 

カビを防ぐ浴室

弊社のバスルームは高性能なユニットバスをご提供しております。

もちろんカビを防ぐ機能も空気中のカビも除菌するナノイーも搭載可能。

そのうえ賢く節電しながら乾燥してくれるのが嬉しい。

毎日のお風呂時間を快適に。

 

 

三重県の注文住宅・不動産のことなら

 

 

インスタグラムも更新中!

[公式アカウント]

@oh_onehouse

[写真家・浅田政志氏が撮る素敵な家族のステキな1コマ]

@oh_onefamily

Lineへのリンクボタン

Lineへのリンクボタン