日常から拾う、疑問や気づき

池田建設のブログ

ブログ

HOMEブログ
日常から拾う、疑問や気づき

住宅コラム

2021.10.20

日常から拾う、疑問や気づき

【写真】弊社施工事例より

「かっこいい家が建てたい」「かわいい家が建てたい」そんな漠然とした理想から始まることが多い家づくり。

いつの間にか、スマホの写真フォルダには「自分好み」で溢れることに。

見返してみると、外観が素敵だったり、内観が素敵だったり、インテリア小物が素敵だったりと、色々な素敵が詰まっています。

ひと通り「自分好み」を集めたら、次はもう1度「今の暮らし」を見つめ直してみてください。

 

何気ない日々の暮らし

【写真】弊社施工事例より

何気ない日々の暮らしは、たくさんの便利と不便で成り立っています。

便利な部分は新居にも採用し、不便な部分は改善していく事で、より良い家づくりが実現できます。

今の暮らしを見つめ直すと言っても、日常が当たり前すぎて中々難しいと思います。少し面倒かもしれませんが、些細な事をたくさん拾う事が家づくりの成功の秘訣。

例えば…

「この部屋の収納量は丁度いい。」

「キッチンと洗面所が近くて使いやすい。」

「ダイニングテーブルがもう少し広ければいいのにな。」

「朝のゴミ集めが面倒。」

「この部屋の電気スイッチの場所が不便」

など、少し意識するだけで「便利」と「不便」は、たくさん見えてきます。

 

自分のルーティンを知る


家づくりにおいて、自分のルーティンを知ることはとても大切。

朝起きてからどういった行動を取るのか。帰宅してからどういった行動を取るのか。休日はどんな過ごし方をするのか。

人は自然と自分の「快適」を叶える行動や「不快」を避ける行動をします。その行動1つ1つが日々のルーティンを作り出していきます。

学生時代の合宿や社会人になってからの旅行などで、必要以上に「疲れ」を感じたことはありませんか?

「楽しい」と感じていても、人にとって「環境」が変わることは大きなストレスを抱えてしまう事になります。

新居になって日々のルーティンが変わり、それに慣れていくのも1つの手段かもしれませんが、せっかく「自分好み」を建てるのであれば、これまでの暮らしで築いてきた自分の「快適なルーティン」を継続できるような家づくりをしていきましょう。

新しい「快適さ」を取り入れる

【写真】弊社施工事例より

自分の「理想」を見つけ、「今を見つめ直し」たら、次は「新しい快適」を取り入れる事に挑戦してみましょう。

「新しい快適」の見つけ方も、普段の暮らしを見返してみて下さい。

普段よく行くお店。何故か「居心地が良い」

そんな風に感じた時は、お店の内観や家具、インテリア小物などを見て下さい。

そこには自分が「心地良い」と感じる要素が隠されているはず。

 

 

家づくりは楽しい分、「大変」です。「大変」とは「大きく変わること」

せっかく変わるなら良く変わりたいもの。

しっかりと「今の暮らし」を見つめ直すだけで、快適な暮らしを手に入れる事ができます。

 

 

三重県の注文住宅・不動産のことなら

 

 

インスタグラムも更新中!

[公式アカウント]

@oh_onehouse

[写真家・浅田政志氏が撮る素敵な家族のステキな1コマ]

@oh_onefamily

Lineへのリンクボタン

Lineへのリンクボタン