子どもの成長を見据えて、わが家流に!間取りと動線のヒント

2018.11.14

七五三シーズンですね♪ 赤ちゃんから、園児、そして小学生へ。子どもが成長していくにつれ、家族の暮らしスタイルもどんどん変わっていきます。

洋服を次々と変えるようにはいきませんが、
新しい住まいを建てるなら
お子様の成長に合わせて使い方も
変化していけるような
間取りや動線がおすすめです!

たとえば次にご紹介するお宅では・・・
新築直後から先々の使い方までを考えて
玄関から和室へ直接アクセスできる間取りにされました。

 

〈現在〉お子様がまだ小さなうちは…
リビングのドアを開けておけば、
キッチンから和室での様子が見守れる間取りなので安心です♪

〈数年後〉小学校にあがったら…
お友達と遊べる空間として活用される予定。
生活空間に通すことなくゲストを迎えることができるので
突然の来訪も慌てることもなく楽々♪

〈将来〉先々の同居に備えて…
三世代が一緒に暮らす場合のお部屋にも!
独立した和室なので気兼ねなく使えるのが魅力です♪

↓↓↓↓↓

そのほかにも
可変性の高い人気の空間といえば、ロフト!

 

「小さい頃には子どもの遊び場として活用し、
ゆくゆくはクローゼットなど収納スペースに…」
と予定されている方も結構多いのではないでしょうか(*^_^*)

お子様の遊び場として
使わなくなった先々を見越して

たとえば
◎収納スペースとして活用する場合
天井吊り下げハンガーやウォールフック、造作棚を取り付けておく

◎趣味の部屋として楽器演奏やホームシアターを楽しむ場合
防音壁仕様にする、
間仕切り壁をつける などなど

ちょっとしたプラスαで
将来の使い方もグンと広がります☆

池田建設ではお客様の家族構成や暮らしスタイルに応じて
10年先、20年先を見据えた
間取りや動線のアイデアをご提案します。

迷っていることや、どんな小さなことでも構いません☆
あなたの思いをたっぷりとお聞かせください\(^O^)/

三重で注文住宅を建てるなら
池田建設へどうぞ☆

無料

資料請求&ご相談

ローンの返済、子供の教育、老後の生活等漠然とした将来のイメージを具体的に考えます

無料で間取り作成

ライフプランのご提案

資料請求・お問合わせ