松阪市で家を建てよう!工夫の凝らされた収納のポイントとは?

2020.07.19

松阪市で注文住宅をお考えの方いませんか。
家の中で収納スペースを上手に設置することは、今後の生活の中で重要になります。
そこで今回は、工夫の凝らされた収納のポイントをご紹介します。
注文住宅の収納の設計で困っている方、必見です。

□収納の失敗例とは

注文住宅を建てた後に、収納に上手く物が片付けられなくて、結局家の中に物が溢れてしまう場合があります。
この原因は何なのでしょうか。
考えられる原因は3つあります。
以下でその内容を見ていきましょう。

1つ目の原因は、奥行きや幅が足りないことで、起こります。
収納の奥行きと幅が足りないと、大きな物が収納スペースに入らないです。
また、置いていた物が取りにくい問題も起こるでしょう。

2つ目の原因は、棚一面に収納スペースを配置したことです。
細かい棚を設計してしまい、少ない荷物しか入らない問題や、高くて上の方に届かない問題が起こるでしょう。
また、壁を一面にしたことで、その棚に収納する物以外の物を置くスペースがなく、困る問題もあります。

3つ目の原因は、スペースを有効活用しようとして、階段下のデッドスペースに収納を作ったけれど使いづらく、上手く活用できない場合です。
階段下は、他のスペースに比べると面積が狭いので、その分収納スペースも小さくなりますよね。
そのため、使えるスペースが狭く、収納したい物が入りにくい使い勝手の悪さが出てしまいます。

これらのことから、収納は数だけではなく、収納の奥行きや幅を考慮する必要があるのです。

□収納のコツとは

使い勝手の良い収納を設計するためのコツを紹介しましょう。

まず、家の中のリビングを広く設計することをおすすめします。
そして、リビングに仕切りをつけて、収納スペースを作りましょう。
リビングの収納スペースを子供の遊び道具を片付ける場所にするとより効果的でしょう。

そうすると、子供がリビングで遊び、それを親御さんが家事をしながら子供の姿を見られるので安心です。
また、遊び終わった後は、子供がすぐに自分で片付けられるので、親御さんの家事の手間を省けるのではないでしょうか。
さらに、間仕切りを作ることで収納スペースが死角になるため、リビングからは収納の中身が見えません。

□まとめ

住宅のことに関して悩み事や相談事がございましたら松阪市・伊勢市で長年注文住宅に携わっている池田建設までお気軽にご相談ください。
フルオーダーの住宅をお客様の予算にあった内容でご提案させていただきます。

お問い合わせはこちらまで
フリーダイヤル 0120-02-1936

➡当社施工事例はこちら

LINE友達追加で最新イベント情報や
トーク機能でお気軽にご相談頂けます。


ID:@oh.one-house

無料

資料請求&ご相談

ローンの返済、子供の教育、老後の生活等漠然とした将来のイメージを具体的に考えます

無料で間取り作成

ライフプランのご提案

資料請求・お問合わせ