松阪市で注文住宅を考えている方必見!ローン減税は延長されるの?

2020.07.13

資金計画のイメージ

松坂市で注文住宅の建設をお考えの方はいらっしゃいませんか。
家を購入する際にほとんどの方が利用するといっても過言ではないのが、住宅ローン制度です。
しかし、住宅ローンの仕組みについて詳しくご存知の方はそれほど多くいません。
そこで今回は、住宅ローン減税の仕組みについて詳しくご紹介します。

資金計画のイメージ

資金計画のイメージ

 

□住宅ローン減税の仕組み

住宅ローン控除は、返済にかかる期間が10年を超える場合に年末のローン残高の一割の税金がみなさんのもとに返ってくるという制度です。
支払う所得税から減税しきれなかった分は住民税からも引かれる仕組みになっているため、しっかりと減税ができて安心です。

例えば、年末の時点でローン残高が3000万円だった場合その一割に当たる30万がみなさんの手元に返ってきます。
30万円と聞くと、結構大きな金額が返ってくるのだと感じますよね。
税金を抑えられた分のお金は、ローン残高をより早く減らすために有効活用するのが良いでしょう。

住宅ローンは大きな枠組みでいうと借金ですので、利息があります。
より早く返すことによって利息分も節約ができ、最終的な経済負担が少なくなります。
住宅ローンは一度組んでしまえば「安心」ではありません。
ご自身で良く調べ、一番いい返済方法を模索した上で実行して返済をしましょう。

□返済期間について

増税を期に住宅ローン返済の期間が10年から13年に延長されました。
しかし、この延長制度の対象になるのは2020年元日までに入居した人だけに限ります。
また、11年目からの3年間は以下の法則に従った二つのうち金額の小さいほうが適用され、減税がなされます。

・住宅ローン借入残高の一割
・住宅取得額から消費税を引いた額の二割を3で割ったもの

二つ目は少し難しいのでご興味のある方は「住宅ローン 延長期間」で検索してみてください。

住宅ローンを組んで減税の対象になる方は税金を節約できていますが、さらに節税が可能なのが「認定された住宅」に住む方々です。
バリアフリー工事や耐震工事など一定の条件を満たした住宅に与えられる「長期優良住宅」は国から優良な住宅であると認定され、かかる税金が通常の住宅よりも安くなります。
こちらの住宅についても一度ご検討ください。

□まとめ

住宅のことに関して悩み事や相談事がございましたら松阪市・伊勢市で長年注文住宅に携わっている池田建設までお気軽にご相談ください。
フルオーダーの住宅をお客様の予算にあった内容でご提案させていただきます。

また下記イベントも開催しておりますので、お気軽にご参加ください。
【予告】7月18日(土)・19日(日)住宅内覧会 開催!

 

お問い合わせはこちらまで
フリーダイヤル 0120-02-1936

➡当社施工事例はこちら

LINE友達追加で最新イベント情報や
トーク機能でお気軽にご相談頂けます。


ID:@oh.one-house

無料

資料請求&ご相談

ローンの返済、子供の教育、老後の生活等漠然とした将来のイメージを具体的に考えます

無料で間取り作成

ライフプランのご提案

資料請求・お問合わせ