松阪市にお住まいの方へ!子育てのしやすい家を作りませんか?

2020.07.23

松坂市にお住まいの方で注文住宅の購入を考えている方はいらっしゃいませんか。
今回は、お子さんがいる家庭に向けて、子育てのしやすい家づくりをご紹介します。
普段の生活や家事だけでなく、子育ても楽しめる家づくりをしましょう。
注文住宅をお考えの方、必見です。

□子育て世代の家で重要なこととは

子育てをしている親御さんは、仕事や家事、子育ての両立が大変ですよね。
そこで、毎日繰り返される家事と子育てを、ストレスなく行えるようにすることが重要になってきます。
そのために、カギとなるのは注文住宅の間取りを設計する時に、ストレスを溜めない設計にすることです。
例えば、子供と一緒に遊ぶリビングに遊び道具を片付ける収納スペースを設けると片付けも楽になるでしょう。

□具体的な間取りのポイントとは

子育てのしやすい家づくりにする間取りのポイントについて紹介しましょう。

1つ目のポイントは、リビングとダイニングを工夫することです。
リビングとダイニングを広く設計し、リビングとダイニングを繋げて設計することで、子育てをしやすい間取りになります。
なぜなら、広いリビングとダイニングは子供が遊んだり、勉強したりする場所として活用でき、その姿をキッチンで家事をしながら見守れるからです。

また、リビングの中に、和室を設けると良いでしょう。
和室に布団を敷いて子供を寝かせられたり、洗濯物を片付けながら趣味を楽しめたりします。
このように、日常生活の中で、家族全員が集まるリビングとダイニングを工夫することが必要でしょう。

2つ目のポイントは、スキップフロアを設け、リビングに共用のデスクを設置することです。
これを設けることで、家事をしながら子供の勉強の進み具合を確認できたり、子供がわからない問題を教えられたりします。
また、夜にはお父さんの書斎としても活用できるでしょう。
さらに、子供と親御さんが一緒に本を読んだり、工作をしたりして、一緒に楽しめる趣味のスペースとしても活用できます。

このことから、共用のデスクは家族みんなが自然に集まる場所を作れるため、家族同士のコミュニケーションがさらに増えるのではないでしょうか。

□まとめ

住宅のことに関して悩み事や相談事がございましたら松阪市・伊勢市で長年注文住宅に携わっている池田建設までお気軽にご相談ください。
フルオーダーの住宅をお客様の予算にあった内容でご提案させていただきます。

お問い合わせはこちらまで
フリーダイヤル 0120-02-1936

➡当社施工事例はこちら

LINE友達追加で最新イベント情報や
トーク機能でお気軽にご相談頂けます。


ID:@oh.one-house

無料

資料請求&ご相談

ローンの返済、子供の教育、老後の生活等漠然とした将来のイメージを具体的に考えます

無料で間取り作成

ライフプランのご提案

資料請求・お問合わせ