洗面室をおしゃれ&快適に♪ママ目線の注文住宅

2019.04.17

家族みんなが毎日何度も利用する「洗面室」。気持ちよく朝を迎えたり、1日の終わりに自分磨きをしたりする場所だからこそ、こだわりの詰まったデザインや工夫を散りばめてみるのも素敵ですよね♪
そこで今回は、注文住宅における洗面室のポイントについてご紹介!

 

1.造作のオリジナル洗面台でセンスUP

オリジナルのデザインが楽しめのも
注文住宅ならではの魅力♪

最初にご紹介するのは
淡ピンク色と白の2色を組み合わせたクロスに、
木目のナチュラルな洗面台が映えるお宅です。

 

 

アクセントタイルと床のデザインを
カラーコーディネートして、
多色を使いながらも統一感が生まれる空間に。
すっきりと納まった造作棚にお好みの小物を飾ってもイイですよね♪

また、こちらのお宅は
深みのあるグリーンタイルの洗面台が印象的。

 

 

同じタイルをリビングのニッチにも使用され、
別空間ともつながるデザインにされました。
木のフローリングやアンティークな照明も
おしゃれな雰囲気を醸し出しています♪

グンとイメージが変わって…
ヨーロッパのホテルを思わせるようなラグジュアリー空間のお宅。

 

 

清潔感の漂う白を基調としながら
ゴールド縁の鏡や、蝶の柄をあしらったボウル、アクセントタイルなどの
しつらえ一つひとつにオーナー様の美意識が息づいています。

2.帰ったらすぐ手洗い習慣が身につく

洗面室の間取りを考えた時、
玄関近くに配置して動線を短くするのも◎

こちらのお宅では
洗面台を玄関に直結させて、
一切無駄のない動線に。

 

 

家に帰ったらすぐに手洗いができるので、
お子様の手洗いやうがいの習慣にもおすすめの間取りです。
クロスの色を玄関収納と合わせてすっきりと見せるのも好ポイントに。

3.ダブルの洗面台で朝の混雑を解消!

慌ただしい朝、洗面室を使いたい時間帯が
どうしてもかぶってしまう、
また大家族というお宅に
向いているのが「ダブルの洗面台」

 

向いているのが「ダブルの洗面台」。

並んで使えるので、お子様の手洗いや歯磨きレッスンにもイイかも (*^_^*)

 

こちらは横に長い鏡と洗面台をしつらえて
家族が並んで使えるように工夫されました。

内装だけでなく家電や浴槽とともに黒、白、木目と色を
バランスよく配置されているところも見事です☆

また、
洗面台を1箇所だけでなく、
2階などに配置するという選択肢も。

トイレと同様、2階でも水が使えると何かと便利です。
二世帯で暮らすお宅にも向いています。

 

 

4.豊富な収納で、使いやすく快適に

豊富な収納スペースがあると
いつもスッキリ、お掃除もラク!

棚や引き出しなどにタオル類や洗剤、化粧品などがしまえて
買い置きした日用品もストックできるように
収納に余裕があると、いつでも家の中が片付きますよね。
家族が自分で着替えやタオルを出し入れできる習慣づくりにもぴったりです。

 

 

いかがでしたか?

こうして施工事例を並べてみると
ひと口に「洗面室」といっても
こだわりポイントや表情が一邸一邸まるで違うのも
ユニークなところですね☆

施主様の想いにフィットする洗面室、
暮らしやすく快適な毎日がはじめられるような家づくりを
池田建設がお手伝いします。

無料

資料請求&ご相談

ローンの返済、子供の教育、老後の生活等漠然とした将来のイメージを具体的に考えます

無料で間取り作成

ライフプランのご提案

資料請求・お問合わせ