異なる素材&色の壁で、外観をおしゃれにランクアップ!

2019.02.19

前回は内装に使われるアクセントウォールについてお伝えしましたが、今回は住まいの第一印象を決める「外壁」についてクローズアップ!その中でも、色や素材など個性が異なる外壁材を組み合わせた事例をいくつかご紹介します。

 

◎「ガルバリウム × 木目」を組み合わせた外観

住宅をはじめ、おしゃれやカフェや雑貨店などでも
最近よく見かける外壁材「ガリバリウム」。
軽量で耐久性に優れ、錆びにくいなど機能面のメリットに加えて、
インダストリアルな雰囲気や
豊富なカラーバリエーションも人気の理由となっています。

とくにブルーや黒など濃い色のガルバリウムは、
木目の外壁との相性も抜群!
おしゃれなブルックリンスタイルにも取り入れたいカラーですよね♪
↓↓↓

こちらのお宅は
木目の外壁を主役としながら、
黒やダークブラウンの外壁がぐっと全体を引き締めています。
ちなみにコンセプトは「米軍の格納庫」!
ヴィンテージ感が漂う、まさに男前なスタイルです☆
↓↓↓

 

◎「漆喰 × 木目」を組み合わせた外観

ヨーロッパの街で見かけるような白壁の家のように
白さを生かした家づくりがしたい!
という方にはやっぱり「漆喰」が支持されています。
天然素材の風合いやあたたかみに加えて、
塗り壁ならではの表情が楽しめるのも魅力ですよね。

ご紹介するこちらは
スイス漆喰の白に木目がひときわ映えるお宅。
↓↓↓


レッドシダーを斜めに張ることで、
視覚的にも広がりを感じさせるスクエア型の平屋です。
天然素材の組み合わせだからこそ、
青空や緑といった自然の景観にも美しく調和しています♪

 

◎3種のテクスチャーを組み合わせた外観

タイプの異なる3色を組み合わせた
遊び心のある外観もおすすめ!

こちらのお宅では
バランスがよいと言われる3色を組み合わせた外壁に。
黒はタイル調、白はライン、茶は木目調と
それぞれの色でテクスチャーも変えています。
↓↓↓

ちなみに
本来、陽光があまり当たらない北側は窓が少なく、
デザインも寂しくなりがちなのですが・・・

こちらのお宅ではそんな北側をあえて
白・黒・木目の3色で印象的なデザインにされました。
3つのプロックを組み合わせたような形状もポイントです♪
↓↓↓

また
3種のテクスチャーを使っていても
色味をまとめるとまた違った印象に。

こちらのお宅のようにモノトーンで統一すると
シックで都会的な表情になりますよね。
↓↓↓

いかがでしたか?

色や素材の組み合わせ方で、住まいの表情も自由自在。
自分好みのスタイルやテーマに合わせて
あなたにとっての理想の家づくりを
池田建設ではサポートします♪
どんなことでもまずはお気軽にご相談くださいね☆

無料

資料請求&ご相談

ローンの返済、子供の教育、老後の生活等漠然とした将来のイメージを具体的に考えます

無料で間取り作成

ライフプランのご提案

資料請求・お問合わせ