間取りのプランをご紹介!松阪市で注文住宅をお考えの方へ!

2019.12.09

イメージ

「松阪市の注文住宅を、どのような間取りにしたらいいか分からない!」
「注文住宅の間取りのプランを紹介してほしい!」
注文住宅の間取りを決めるのにお困りではありませんか?
いろんな間取りのプランを見て、間取りのイメージを作ってみましょう。
今回は、注文住宅の間取りについて詳しくご紹介いたします。

イメージ

□プランが決まらない方は

間取りのプランがなかなか決められない方は、まずいろいろなモデルハウスを見てみましょう。
モデルハウスには、便利なアイデアが多数用いられています。
アイデアを吸収して、自分の理想の注文住宅をイメージしてみましょう。
いきなり、間取りのプランを決めることは困難です。
まずはどういうものを取り入れたいか、何を置きたいかなどを明確にしましょう。
それが決まっていくことで、間取りも自動的に決まってきます。

 

□間取りプランの例

間取りといっても、住宅の様式によってもさまざまです。
ここでは、様式にとらわれないプランをご紹介いたします。

*壁の除去

リビング、ダイニング、キッチンを仕切る壁を取り除くプランがあります。
壁がないことで、見通しが良くなり、開放感も得られます。
お子様がいる家庭では、お子様の様子をいち早く確認できるのでおすすめです。
開放的な空間ですので、のびのびとリラックスできます。
間取りを計画する際に、どのような部屋にしたいか分かっていると、計画が効率的に進みます。

*収納

注文住宅を建てたい方の中には、収納を多くしたい方も多いでしょう。
収納において大切なことは、収納だけを考えてはいけないということです。
収納のスペースを作るだけでなく、楽に収納できるものを選びましょう。
また、収納の奥行きがありすぎると取り出しにくくなります。
使いにくい収納は、有効活用することが困難です。
そのため、誰でも簡単に収納できることを心がけましょう。
間取りを考える際には、幅や奥行きなども確認しましょう。

*コンセント

今や、電化製品は人間にとって必須道具になっています。
そこでポイントになるのがコンセントです。
コンセントをどこに配置するか、いくつ配置するか、プランの時にしっかり確認しましょう。
後から、コンセントを増やすのは、とても難しいです。
電化製品の配置を間取りに書くことで、必要なコンセントの数が分かります。
そのためには、まず何が必要か、季節によって使う電化製品なども含めて、書きだしておきましょう。

 

今回は、注文住宅の間取りのプランを紹介しました。
間取りで確認すべき項目はたくさんあります。
見落として、後悔しないように気を付けてください。
住宅のことに関して悩み事や相談事がございましたら松阪市・伊勢市で長年注文住宅に携わっている池田建設までお気軽にご相談ください。
フルオーダーの住宅をお客様の予算にあった内容でご提案させていただきます。

無料

資料請求&ご相談

ローンの返済、子供の教育、老後の生活等漠然とした将来のイメージを具体的に考えます

無料で間取り作成

ライフプランのご提案

資料請求・お問合わせ