安心の住宅性能

安心の住宅性能

安心の住宅性能

HOME > 安心の住宅性能

こだわりは見えないところまで。
先進の技術で、暮らしの安心を支える。

標準設備

標準設備

充填断熱

発泡ウレタンは、熱伝導性がきわめて低い優れた断熱材の一つです。
現場で直接吹き付けるため、隙間なく充填できるメリットがあります。

強みと特長
その断熱性能の経年変化はほとんどありません。

  • 断熱性
  • 気密性
  • 遮音性
  • 耐水性
  • 耐湿性
  • 耐薬品性
  • 工期の短縮
  • 安全性

アクアフォーム

構造体の内側から直接吹き付け「断熱」「気密」を同時に高める。

アクアフォームは住宅の隅から隅まで家全体をすっぽり覆ってしまう現場吹き付け発砲による断熱工事です。また、透湿性も低く断熱材内部に湿気を侵入させにくいため、躯体内の結露を抑制し、建物の耐久性を高めます。

検証

エアコン25°C設定で15時間作動させ
停止後の表面温度を測定(暖房停止後約30分)

検証時間帯の平均気温:2.8°C
検証日時:2011年1月21日 16:30〜19:30

キッチン(LDK)5°C以上

耐震工法

地震の揺れに耐えるには、剛性が重要。「耐震」工法は、建物の構造体に筋交いや
補強金物を用いて強度と粘りをもたせることで、地震エネルギーに対抗する考え方
です。

ダイライトパネル(DAIKEN)

一般の構造用合板の性能を超えた画期的な新素材パネル。

高強度に加えて、燃えにくく、腐食しにくい特性を持っています。有害物質を出さない
ので空気環境を汚すことなくシックハウスも防ぎ健康的な住環境を守ります。

●従来軸組工法

右からの力(引っ張り方向)には弱く、簡単に傾く

●ダイライトパネル工法

どちらからの圧力にもビクともしない

  • ●地震に強い
  • ●湿気を通す
  • ●腐りにくく、シロアリに強い
  • ●火災に強い

熱交換気システム

換気の際、排気で一緒に排出してしまう熱エネルギーを熱交換素子を介して回収し、外気をお部屋の温度・湿度に近づけて吸気します。暑い空気や冷たい空気をそのままお部屋に取り込まないので、快適で冷暖房コストも抑えます。冬期の場合、室内の暖かい空気のエネルギーを利用して外の冷たい空気を暖めて取入れます。

IAQ制御搭載熱交換気システム(Panasonic)

冬の暖めた空気、夏の涼しい空気の熱を有効活用。
お財布にも、環境にも優しい。

家計思い

エアコンの電気代を約30%削減。

熱交換気で冷暖房負荷が下がり、
光熱費が下がります。

【試算条件】
①機器:(熱交)FY-12VBD1A(非交換)FY-08PFE9D、FY-08PS9VD
②室内温湿度:(冷房時)27°C、60%(暖房時)20°C、50%③外気温湿度:拡張アメダスデータ④電力単価:27円/kWh⑤東京:(暖房・冷房)エアコン2016年10月現在

ベタ基礎

建物を面で支え、高い耐震性・耐久性をつくる。底板一面が鉄筋コンクリートになっている基礎。建物の荷重を厚いコンクリート盤で支えるため、地震時の横揺れにも強さを発揮します。

剛床構造一般的な床組の約3倍の強度を持つ床構造。

地震など横からの揺れを面で受け止め、水平加重を分散させる強固な構造。直接構造用合板を張ることで一体化した盤が地震の際のねじれ現象に効果を発揮します。同時に遮音性も高めます。

アルミ樹脂複合サッシ

従来のアルミサッシより「高気密」「高断熱」「高遮音」を発揮。省エネ、環境にも配慮した機能的なサッシです。

Low-E複層ガラス
(アルゴンガス入り)

高い遮熱性・断熱性で効果的に室内の熱をコントロール。夏は日差しをカットし、冬は日差しを取り込みます。

アルゴンガスとは、空気中に約1%存在する毒性のない不燃性の不活性ガスで、電球や蛍光灯の中にも使用されています。熱を伝えにくく空気よりも比重が重い特性があるため、複層ガラスの中空層で滞留を抑えて断熱効果を高めます。

オプション/お客様のご希望に合わせて安心設備をさらに

オプション/
お客様のご希望に合わせて安心設備をさらに

制振装置

国土交通大臣認定耐力壁

3つのポイント

1

摩擦ダンパー

使用している制震材は安定して優れた制震性能を発揮するフェノール樹脂※を採用しています。
※自動車のディスクブレーキに採用

2

壁倍率3.3倍

制震性能だけでなく、鋼製K型筋交いにより、壁倍率3.3倍という優れた耐震性も兼ね備えています。

2

国土交通大臣認定

温度・速度依存性の確認試験や認定機関による厳しい試験や審査をクリアした国が認めた製品です。

ダンパーと筋交いとの実大比較実験※大地震相当の振動を試験体に加えました。
ダンパー

阪神大震災レベルと熊本地震レベルの地震波を5回ずつ、合計10回連続加振して実施。

筋交い

阪神大震災レベルの加振1回。

適応範囲

※震度3〜4程度までは耐震壁として機能し、それ以降は制震ダンバーとして効果を発揮します。
また層間変形角1/250〜1/200程度から、最大級のエネルギー吸収効果を発揮します。

外張断熱

家を外から断熱材ですっぽりと包む工法。躯体に構造用合板を施工した後、パネルのつなぎ目を断熱材のスペーサーで覆い、気密・断熱の切れやすい接合部までしっかりとカバーしています。建物内部に結露が発生しにくいのも特徴です。

フェノバボード

薄くても優れた断熱性能を発揮する省エネの家に最適は断熱材。

発泡させた樹脂の中に微細な気泡をつくりあげ、その中に断熱性能の高い発泡ガスを閉じ込めることできわめて高い断熱性能を発揮。気泡膜のガス透過性が低いため、長期間性能を維持することができ、また非フロンガスなので使用制限もなく天井裏にも使えます。

アフターサポート

アフターサポート

完成保証登録事業者

長期メンテナンス

アフターフォロー

アフターメンテナンス

新築お引渡後、責任をもって無料定期健診をおこなっています。プロの目による点検で、ささいなほころびも見逃しません。メンテナンスするにあたり、適切なフォローができる体制が「one house.」にはあります。気になる点や不具合等が生じた場合は、お気軽にご連絡ください。

  • ※修繕にかかる費用は築年数や状況によって異なります。
  • ※築年数によって、担当した監督・営業またはアフター担当が訪問いたします。

リフォーム

修繕工事はもちろん、間取りやデザインの変更、バリアフリー、耐震性の強化や先進設備の導入まで、そのときどきに応じたご要望をお聞きし、新築時と同じようにあなたの想いを叶えていきます。

Lineへのリンクボタン

Lineへのリンクボタン